家族でお揃いのプレゼント

クリスマスプレゼントは、プレゼントする相手によって色々と変わってきますよね
結婚して家族が増えた方は、是非新しい家族にも小さなプレゼントを贈ってみてほしいなと思います。
お勧めするのが、クリスマスのイメージにもある「靴下」を贈るんです。
靴下は自分で買うものでもありますが、プレゼントでもらっても重くならずにいいんです。
しかもなるべく家族で色違いで買ってみてください。
男性は仕事で地味なものを履きますし、普通に使うものをあげても楽しくないので、
是非冬素材で温かくて、お家でもテンションが上がる明るい色を選んでください。
一人一つずつがいいので、一つでもお洒落な柄のものを選んでいきたいですね。
お父さんや、兄弟などももちろん、お姉さんのご主人などまで一緒にプレゼントしてあげると
喜んでもらえるものです。

女性には、ルームシューズも色んなタイプがあるので、気持ちのいい素材を選んだりと
選ぶのも楽しんでください。
そして家族が増えてマンション売却毎年同じようにプレゼントをしていけるといいので、無理なくお手頃のものを選ぶのがいいです。
今では、3足1000円でもいいものが揃っていますし、毎年新しい柄が出るのでいいんです。

クリスマスって大人でもちょっとしたプレゼントをもらうと嬉しいものです。
家族としてみんなにプレゼントが出来ると気持ちも温かくなるので、相手にも負担がない大きさなので
是非靴下プレゼントしてみてほしいなと思います。

ラッピングはお店でラッピングの袋をもらっておき、家に帰ってから一人づつにメッセージカードを添えてプレゼントしたいものです。
毎年あげるので、全体の靴下を写真に収めておくと、間違って同じものを買ってしまうこともないですよ。
どこでも探せるものなので、気楽にプレゼントを用意できるのもいいんです。
プレゼントする人も楽しく選んでいけるんです。

家族は自分の家族にも同じように用意するのと、自分自身の分も用意してその年のクリスマスを楽しんでほしいなと思います。
遠い家族には郵便でも気楽に送れるので、プレゼントしてみてください。

嬉しかったクリスマスプレゼント
子どもの頃って、クリスマスにサンタさんが来てプレゼントをくれるのが楽しみでしたよね。
各家庭で様々なサンタさんからのプレゼントの渡し方があったみたいです。
よく聞くのは、起きたら枕元に置いてあるパターン。
もしくは、赤い靴下に入っていたり、ツリーの下におかれていたりするパターンもあったようです。

しかしうちはちょっと変わっていました。
今考えたら、きっと親が遅くまで起きていたくなかったのでしょう。
私がお風呂に入っている間にいつもサンタさんが来るのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました